宇佐市で探偵の車の下から

スポンサーリンク

先日、「宇佐市」での浮気調査の張り込みの時。
車を空き地に停車させ、調査対象者の浮気相手宅をはっきり判明させようと、暫く探偵車両を空き地に放置し、物陰に隠れ張り込みをしていた。
調査が終了し、車に戻りエンジンを指導させると、真っ白の猫がボンネットの下から飛び出していった。
ある交流サイトで初めて知ったのですが、これからの寒い季節、車に乗る前にボンネットをコンコン叩いてみた方がいいのだそうだ。

その訳は子猫(親猫もたまに)が暖をとる為にエンジンルームに忍び込んでいる場合があるそうで…
まさに今回と白色の猫は私の車の下で暖をとっていたのでしょう。

もし、エンジンルームの中に猫が入り込んでいたら・・・
知らずにエンジンを掛けてしまうと、猫もエンジンもお釈迦になる場合があるそうである。

ボンネットの上に乗っている猫や車の底に居る猫はたまに見るのだが、エンジンルームとは知らなかった~

まぁ、確かに下から覗くと隙間はあるのはあるが…

今年の冬からは皆さんも「ボンネットコンコン」を是非、実行しましょう~

darknessをフォローする
Facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

浮気・不倫調査など探偵調査なら西日本リサーチ

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

大分の探偵調査なら西日本リサーチへ。

まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

調査後
darknessをフォローする
探偵大分007

コメント

タイトルとURLをコピーしました