盗聴器の種類

盗聴や盗撮
スポンサーリンク

無線式の盗聴器

電波を利用して室内の会話を盗み聞きするもので、受信機との間に線が存在しないタイプの盗聴器です。ポピュラーなものとしてあるのが、コンセントやテーブルタップ内に盗聴器を仕掛け、室内の会話を盗聴するもの。この場合、コンセントから電源を取るため、半永久的に盗聴される恐れがあります。

また、置き時計や電卓に盗聴器を隠し、乾電池から電源を取り、室内の会話を盗聴するものや、電話のローゼットやモジュラーなどに仕掛け、電話の会話を盗聴するものもあります。

有線式の盗聴器

受信機と線でつながれているタイプの盗聴器で、電話回線の途中に直接コードを接続して、電話の会話を盗聴するものなどがあります。

hawkをフォローする
Facebook
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

浮気・不倫調査など探偵調査なら西日本リサーチ

探偵調査をお考えの方へ。まずは無料相談を

大分の探偵調査なら西日本リサーチへ。

まずはお悩みやお困りごとを詳しくお聞かせください。
そのうえで、調査方法の検討および御見積を行います(無料)
完全予約制となりますのでまずはお電話にてご予約をお願いいたします。

盗聴や盗撮
hawkをフォローする
探偵大分007

コメント

タイトルとURLをコピーしました